ウォーターサーバーが流行っている理由

ウォーターサーバーというと会社や店舗に設置している印象が強かったですが、最近では一般家庭でも多く利用されています。
これは水の安全に対しての意識が以前よりも高まったからだと思われます。
東北の震災の影響で放射能問題がクローズアップされたことにより、水道水に不安を感じる人が急増しました。
そこで注目され始めたのですがウォーターサーバーです。
ウォーターサーバーの水は品質に優れており、放射能はもちろん、その他の有害物質も含まれていません。
水道水よりも安心して使用できるということで、震災後急激に利用される人が増えました。
またウォーターサーバーのメリットは何も安全性だけではありません。
スーパーで水を購入するとそれを自宅まで持ち運ばないといけないので大変ですよね?
ウォーターサーバーを設置すれば、いつでもすぐに安全で美味しい水を飲むことができますし、
大変な思いをしなくても自宅まで水を届けてくれます。
あまり知られていませんが基本的にウォーターサーバーは冷水だけではなく、温水も使用できます。
コーヒーや紅茶、赤ちゃんのミルクづくりなどに使えるので大変便利です。
わざわざガスでお湯を沸かす必要がないので時間とお金の節約にも繋がります。
こういった理由からウォーターサーバー人気が高まっているのだと思ってください。

 

 

 

ウォーターサーバーを選ぶ時の基準

ウォーターサーバーを選ぶ場合、何か基準が設けないとどれがいいのか決めることができません。
選ぶ際の基準は色々ありますが、最も注目した方がいいのは安全性です。
いくらランニングコストが良かったり、味が美味しくても安全面に不安を感じるような水は飲みたくないですよね?
安心して毎日使用するためにもまずは安全性をチェックしましょう。
水の安全性は「採水地」「製造方法」「品質管理」「品質検査」といった4つの項目で確認してください。
利用するウォーターサーバーによってこの4つの項目は異なります。
採水地が同じでも製造方法が違うだけで安全性はもちろん、味も違います。
メーカーのサイトでこれらの情報が不透明な場合は避けた方がいいかもしれません。
また水のボトルの種類によっても安全性が異なります。
ボトルにはリターナブル方式とワンウェイ方式の2種類が存在します。
リターナブル方式とは使用済みボトルを業者が回収して、綺麗に洗浄・殺菌した後、再利用するボトルのことです。
このタイプを選ぶ場合、何を使用してどのように洗浄しているのかを確認しましょう。
メーカーサイトで確認できない場合は電話で問い合わせてみるのも1つの方法です。
ワンウェイ方式とは使用済みボトルを業者が回収せずに自宅で処分できるボトルのことです。
常に新品のボトルを使用できるため安全性が高いといわれていますが、ボトルに使用している素材を念のために確認してください。

 

 

ウォーターサーバーを比較する時のポイント

自分に合ったウォーターサーバーを利用したい場合、必ずしないといけないのが比較です。
比較をしないとどのウォーターサーバーがどのくらい優れているのか判断することができません。
そして、比較をする時に重要なのが自分のこだわりです。
これは絶対にこだわりたいというポイントを決めて、その条件を満たせないものは省いていきましょう。
そうすると簡単にウォーターサーバーを厳選することができ、どれがいいのか決めやすくなります。
一般的に水の種類にこだわる人が多いです。
ウォーターサーバーの水は天然水とRO水の2つに分けることができます。
どちらにもメリット・デメリットがあるのでそのことを理解した上で選んでください。
例えば、天然水の場合だと味が美味しいというメリットはありますが、基本的に価格が高いというデメリットもあります。
RO水の場合は価格が安くコストパフォーマンスに優れていますが、天然水のような深みのある味を楽しむことはできません。
また水によって硬度やミネラル成分も異なるので、赤ちゃんにも飲ませる場合は慎重に選びましょう。
そして、サーバーの機能で選ぶのもいいでしょう。
電気代を抑えられる節電モードやボタン1つで自動的にメンテナンスできるオートクリーン機能など現在のサーバーには様々な便利機能が備わっています。
特に小さなお子様がいるご家庭ではチャイルドロック機能の有無も非常に大切です。
利用するウォーターサーバーによって搭載している機能が異なるので、この点にこだわるのもいいかもしれません。

 

 

注目はキリンアクウィッシュとサントリーウォーターサーバー

どのウォーターサーバーを設置すればいいのか迷ってしまった場合、最終的にメーカーで選ぶというのもいいでしょう。
近年、ウォーターサーバー業界の動きが活発になっており、どんどん色々な企業が新規参入しています。
それによって品質が向上したり、価格競争が起こるのは嬉しいことですが、
多くなるということはそれだけ悪質な業者も増えるということです。
ウォーターサーバーならどれを選んでも安心だと思っていい加減に選んでしまうとトラブルに遭う可能性もあるので注意しましょう。
こういった理由から安心できる大手メーカーのウォーターサーバーを選ぶというのも多いです。
大手メーカーなら品質や安全面に厳しい基準を設けているので安心感があります。
さらに水の美味しさやサーバーの機能にもこだわっているため、お客様満足度が高い傾向があります。
そして、おすすめなのがキリンアクウィッシュとサントリーウォーターサーバーの2つです。
名前からも分かる通り、飲料水メーカーとして有名なキリンとサントリーが提供するウォーターサーバーです。
この2つのメーカーは日本に住んでいたら名前を聞いたことがない方が珍しいですよね?
そのくらい知名度が高いメーカーなのでウォーターサーバー業界でも信用性・安全性でいえばトップクラスです。
他のウォーターサーバーだと提供メーカーがよくわらないことが多いので不安に感じることもあるでしょう。
しかし、キリンとサントリーなら十分名前を知っているので安心して使うことができるはずです。
水でお腹のはりを解消